学校法人 大雪学園 たいせつ幼稚園    〒071-8138 北海道旭川市末広8条2丁目 電話0166-55-1234
たいせつ幼稚園へようこそ
ホームへ園の概要のページへ入園ガイドのページへバス運行の地域と地図のページへ預かり保育のページへ自由登園日のページへ未就園児園解放のページへ年間行事のページへ幼稚園の一日のページへ給食のページへたいせつの先生たちのページへ先生のコラムページへみんなの秘密基地のページへお問い合わせ
   
   

たいせつ幼稚園入園垣外のページへ

幼稚園ってどんなとこ?幼稚園の一日のページへ

さぁ、おいでよ!みんなの秘密基地のページへ

朝早くても安心!預かり保育のページへ

幼稚園をしっかり体験!未就園児園開放のページへ


せんせいのコラムです

お問い合せ


つくし幼稚園はこちら


先生のコラム

「おはよう」と「さようなら」の声の間に

715日(木)愛別の人形劇団「キノッピー」さんを3年ぶりに招いて人形劇鑑賞を行いました。真っ黒な暗幕に囲まれた中から軽快なリズムに乗って次々と登場し愉快に踊る人形たちの世界観に子ども達は一瞬で引き込まれ、その歓声で音楽が聞こえないほど大盛り上がりのひとときを過ごしました。

 春の入園式から先生やお友だちと共に日々幼稚園生活をのびのびと過ごし、6月には練習の成果を十分に発揮しやり遂げた運動会。7月に入りお日様の笑顔に照らされて始まった水遊びやプール活動。そして夏には欠かせない「夏祭り」も年少中ともに縮少しながらも行うことが出来ました。エアーヨーヨー釣りに金魚すくい、輪投げに的当てと自分の手で選んだり当てたりした景品に心をくすぐられどの子もみんなそれはそれは大切に抱えご家庭に持ち帰りました。お家ではバッグの中から次々と出てくる景品を自慢げにお話してくれたのではないでしょうか?年長さんは1学期終業式に「お泊まり会」を「お楽しみ会・夏祭り」と形を変え丸一日かけわくわくドキドキ感のある活動を準備しお友達や先生との絆を深めようと計画しています。年長さんのお父さんお母さん、お子さんが帰宅後はおもしろエピソード満載のお土産話を楽しみにしていてくださいね。

 この1学期、感染症の影響を受け残念ながら延期や中止になった活動はありましたが休園することなく子ども達と共に過ごせたことを心から嬉しく思います。朝、元気いっぱい「おはようございます」の声が聞こえると

「今日も変わらず登園してくれた」と感じ、笑顔になり1日がスタートします。そして、「先生さようなら。また明日ね」と翌日への期待感を持って満足し降園していく子ども達の姿を見て「今日も1日無事に帰ることができたなぁ」とホッと胸をなで下ろす毎日でした。

「おはよう」と「さようなら」の声の間には日々幼稚園でお友だちと一緒に遊び学び合いながら、驚いたり共感し喜んだり、また時にはちょっぴりケンカしたり先生に叱られて涙する声も聞こえてきます。でもその声は一つひとつ前向きで「すごいね!もっとやってみよう。」「そんなこともできるんだ!」「ごめんね。もうしないよ。」など子ども達自身が自分の言葉で感情を表現しお互いにコミュニケーションをとりながら次の大きな成長に繋がっているのがとてもよく分かります。子ども達の力強さを肌で感じた1学期でした。

 今回のたいせつ通信、各クラスだよりでもそんな子ども達の素直で元気あふれる様々な姿が数多く掲載されていますので、お子さんと一緒に思い出を振り返りながらご覧ください。

 夏休み、海へ山へアクティブに活動されるご家族も多いかと思います。楽しい思い出が更に積み重なり子ども達の心の宝物が増えていく事を願っています。

追伸…クマさんの散歩にはどうぞご注意を!!(笑)             
                                                 園長 加茂邦子

 


 

「憧れの先生」

私には2つ上の兄がいます。兄は幼稚園から帰ってくると、いつも幼稚園で作った作品を嬉しそうに見せてきていました。毎日楽しそうでお友達が沢山いる幼稚園に行ける兄が羨ましく思い、幼い頃から「早く幼稚園に行きたい!」とずっと言っていたそうです。3歳児でたいせつ幼稚園に入園し、いざずっと行きたいと言っていた幼稚園に行くと、初めて母親から離れて過ごすことへの不安や寂しさから毎日泣いていたことを今でも鮮明に覚えています。そんな中、担任の先生が抱っこしてくれたことや、笑顔で優しく話しかけてくれたことで幼稚園の環境にも慣れ、すぐにお友だちとも溶け込むことが出来ました。そんな先生に憧れ、私も幼稚園の先生になりたいと夢を抱き、今ようやく夢を叶えることができました。初めての担任で年少クラスを持ち、毎日面白い一面や、可愛らしい姿、少しずつですが、小さな成長もたくさんみられます。昨日まで出来なかったことが今日できる!ということは子どもたちの喜びでもあり私の喜びでもあります。先日行われた運動会では暑い中頑張って競技に取り組む姿にとても感動しました。運動会を終えた後の子ども達はみんな輝いており、お兄さんお姉さんに一歩近づいたのではないかと思っています。一人ひとりの頑張る姿に私自身も勇気をもらいました。次の行事に向けてみんな頑張っていこうね♪

にじ組担任 金子有沙



  『つき組の皆さんからいただいたもので♪』

毎年修了式の日に保護者の皆様から素敵なプレゼントをいただきます。子どもたちからのメッセージや写真はもちろんうれしいですが、お母さま方からのお言葉を最後の日にいただけると本当に励みになるものです。クラス役員さんを筆頭に毎年毎年本当にありがとうございます。あたたかいメッセージが込められたアルバム・メッセージ入りのルピシアのティーセットやキャンドルの中に今年は特別に商品券が…!何か園に還元できないかといただいた商品券でプラバン・レジン・シールを用意し、職員のネームを作りました園開放で使えたらなと思っていたのですが、まさかの緊急事態宣言。いつ日の目を見ることになるのでしょう…無事に6月は日常が取り戻されますように。職員がつけているのを見かけた際は今はなき、つき組さんのことを思い出していただければと思います。                 補助教諭 尾形房保


 

 
〒071-8138 北海道旭川市末広8条2丁目 学校法人 大雪学園 たいせつ幼稚園 電話0166-55-1234
Copyright (C) Taisetu Kindergarten. All rights reserved.