学校法人 大雪学園 たいせつ幼稚園    〒071-8138 北海道旭川市末広8条2丁目 電話0166-55-1234
たいせつ幼稚園へようこそ
ホームへ園の概要のページへ入園ガイドのページへバス運行の地域と地図のページへ預かり保育のページへ自由登園日のページへ未就園児園解放のページへ年間行事のページへ幼稚園の一日のページへ給食のページへたいせつの先生たちのページへ先生のコラムページへみんなの秘密基地のページへお問い合わせ
   
   

たいせつ幼稚園入園垣外のページへ

幼稚園ってどんなとこ?幼稚園の一日のページへ

さぁ、おいでよ!みんなの秘密基地のページへ

朝早くても安心!預かり保育のページへ

幼稚園をしっかり体験!未就園児園開放のページへ


せんせいのコラムです

お問い合せ


つくし幼稚園はこちら


先生のコラム



「かかわりのすがた」 園長 加茂邦子

暦の上ではもうすぐ立春ですが、旭川ではこの2月に冬一番の寒さが予想されます.けれど、樹氷やダイヤモンドダストなど冬ならではの美しさが楽しめるのもこの時期です.寒さは身にしみますが、北国の自然の雄大さをほんの少し楽しむことも良いですね.北海道では冬の話題ですが、真夏のメルボルンで行なわれた女子全豪オープンテニスでみごと優勝した大坂なおみ選手.ご覧になった方も多いかと思いますが、素晴らしいかぎりでしたね.試合後のインタビューで準優勝のクビトバ選手とともに『チーム』を称え、感謝する言葉が幾度も聞かれました.勝利は自分のものでも、支えてくれた全ての人に感謝する姿勢は、本当に大切なことだとあらためて感じとても感動しました.3学期の始業式で子どもたちに伝えた「できることがたくさん増えたこの一年.それは自分の力でもあるけれど、友だちが応援し励ましてくれたことが大きな力になって、成長したんだということを覚えておいて.3学期も周りの人たちへのありがとうの心を大切に過ごしましょう」というメッセージに込めた想いが、目の前で形になったようなエピソードでした.

 たいせつ幼稚園では、毎年5月から縦割り保育『デコボコフレンズ』を月に1~2度の頻度で行なっています.その日一日、いつもとは先生もお友だちもお部屋も変わり、いつもと違う人たちとのかかわりや異なった環境での活動がもてるよう取り組んでいます.はじめは先生やお部屋が変わることに戸惑ったり、仲良しのお友だちがいなくて不安になったりする子もいました.しかし、回を重ねる度に、年長さんが細やかにサポートできるようになり、年中さんが小さなお友だちの心の歩幅に合わせ優しく語りかけるようになり、年少さんたちの戸惑いや不安もどんどん和らいでいきました.今ではどの子も安心して活動し、デコボコの日を楽しみにしてくれているようです.その頼もしく優しい年上の子としての姿は、『自由登園日はっぴぃらんど』や『預かり保育チャレンジ』の活動の中でも同じように発揮されています.こうした活動の中で年上の子たちからたくさんの優しさをもらった年下の子たちの心に蒔かれた種は、自らが年中、年長さんとなった時に芽吹き、年下の子たちに優しくできる心として花咲き、代々後世へ受け継がれていくでしょう.そうした子どもたちの姿から縦割り保育の意義を改めて教えられ学ぶ、私たち教師にとっても大切な時間となっています.今年度の『デコボコフレンズ』も残すところ2回.今年のテーマは【Round1(らうんどわん)ごっこ.どうしたらお客さん役のお友だちがワクワクするかドキドキするか、考え、相談し、工夫し、毎回楽しみながら準備しています.

 季節は冬真っ盛り.もちろん子どもたちは雪遊びも満喫しています.歩くスキー、雪板、スノーストライダー冷たい風もなんのその!! 全身雪まみれになり頬を真っ赤にしながらも、満面の笑みを浮かべ元気いっぱい玄関にもどってくる姿に、「これぞたいせつの子」と逞しさと誇らしさを感じる毎日です.今日の『豆まき会』はそんな子どもたちの迫力に、さすがの鬼もスゴスゴと逃げていくこと間違いなし!? 結果は子どもたちが帰ってからの、お・た・の・し・み

そ~っと聞いてみてくださいね.



「リアルこびとづかん!!」  預かり保育  鎌田 美穂

 冬休み中の預かりでは、普段とは一味違ったチャレンジ活動もあり、毎日お友だちと共に楽しんでいた子どもたち☆

 冬休み最終日は、リアルこびとづかん!!特にこびとファンが多い年長さん。

みわ先生と一緒に試行錯誤しながら手作りしたこびとの頭。子どもたちがかぶると、とっても可愛かったです♡リアルさを追求し、背景にもこだわり、それぞれのコメント欄は、子どもたちのことをよく知る担任の先生に考えてもらいました!

 完成した全員分の『リアルこびとづかん』は、幼稚園の玄関と階段のところに掲示しています。ぜひご覧ください☆          第2弾…いつかあるかも…☆


副園長 岩﨑 守男

明るい声が会場いっぱいに弾けた年中さんの『はじまりのことば』…ホール内に響き渡る年長さんの迫力満点のドラムマーチをオープニングに盛大に幕をあけた第43回お遊戯会
!心臓が口から飛び出しそうなほどドキドキの緊張感みなぎるお遊会の大舞台. カメラのファインダー越しにも廊下に並んだ椅子に座り出番を待つ子どもたちの瞳にも一様に緊張の色が感じとれました. それでも子どもたちが期待と喜びにワクワクと胸躍る想いガあふれた笑顔で自信を持って大舞台にのぞめたのは、重ねてきた練習と一緒に頑張ってきた友だちや先生の存在が支えとなり、お母さんたちの愛情いっぱい手の込んだ素晴らしい衣装と会場いっぱいの拍手と声援が勇気の源となったからだろうと思います. 時折曇るファインダー(汗のせい?! 涙のせい?!)に手を焼きながらも、子どもたちの成長の証と悪戦苦闘して撮影した写真を、感謝の想いとともに一部ですが掲載しましたのでお楽しみください. 学校法人や幼稚園の学務(主に運営に係わる業務)に追われ、なかなか子どもたちと時間を多く共有できず寂しい限りですが、そんな
私にとって園外保育や行事の際にカメラマンとして子どもたちと過ごす時間はとても貴重で大切に思っています.幼稚園での何気ない愛らしい姿はもちろん、子どもたちが日々の活動や行事をどう感じ・受け止め・取り組めているかを、嬉しさ・楽しさ・真剣さ・無我夢中といった子どもたちの様々な感情を、日々大きく成長していく様を写真を通じてご家族の皆様に伝えたいと励んでいます.と同時に、私たち幼稚園の職員にとって写真から伝わってくるのは、こんな活動にしていきたい、こんな体験させたい、もっとこうしたいああしたい…幼稚園をもっとこういう風に良くしていきたいのヒントであるとも考えています.『幼稚園での一つひとつの体験が子どもたちの輝く未来の架け橋となること』…掲げた大きな目標に向かい一歩ずつでも着実に歩み続けていけるよう、またカメラ片手に子どもたちを追い掛け回したいと思います(笑)


「年中さんの森遊び」尾形 房保
たいせつ幼稚園の遊びといえば森の活動と言っても過言でないほど、みんなが大好きな森遊び。耳にしたことがある方も多いかと思いますがNPO法人森ねっとさんにご協力いただき、どの学年も年間三、四回ほど行っています。年中組は5月にしらかばの間伐体験、7月は旭山公園の地蔵巡り(渋いでしょう())、そして今月10月の活動は「常磐公園で秋を感じよう」の活動。着いた瞬間とても紅葉がきれいで、わぁ!と私が騒いでいると子どもたちもなにやら盛り上がっている。。。「わぁ!かもめ!」鴨です。「かめかわいい!!」それ鴨なんだよ。「かーもちゃーん!!」急なちゃん付け…ありはさんづけなのに…とまずは池の鴨に大喜びでした。()  大きないちょうの木の下でぱらぱらと降り注ぐ葉っぱのシャワーを浴びたり、ハートの形や星の形の葉っぱをグループごとに集めるフィールドビンゴを楽しんだり、かつらの木の葉っぱのにおいを思い切り嗅いだり(わたあめのような甘い匂いがするんですよ)、秋雨がザーッと降ってきたり、五感で秋を体感できたほしさんつきさんでした。

「北療祭」 ゆき組担任  長谷部 菜穂
9月2日、北海道療育園で行われた北療祭に年長さんが参加し、マーチングとプレイバルーンを発表してきました。今回は、療育園の方や見に来ているお客さんを元気にしよう!!ということを目標に、2学期が始まってからのわずかな期間でがんばりましたよ!!夏休みですっかり忘れてしまったのでは???という担任二人の心配をよそに、1学期の練習の成果がしっかりと現れ、ちょっぴり崩れた時もありましたが、すぐに調子を取り戻し、本番に強いゆきさん・かぜさんは、見事、初めての園外での発表でも大成功を収めました。今年の年長さんは、年少さんの頃からマーチングが大好きで、いつも練習をのぞいていて、自分たちもできる!!やってみたい!!とヤル気をみなぎらせていました。ようやく回ってきた自分たちの番。それはそれは大張り切りで取り組んできたんです練習のたびに、今日はどうだった?とその日の出来を聞いているのに、毎回必ず最初に『楽しかったー!!』と答えてくれる、そんなかわいい年長さん。楽しいことが一番ですよね。今回の年長さんの発表を見に来てくれていた年少さん、年中さんもいました。今年の年長さんも、あの頃の年長さんの様に憧れの存在になってくれていますように・・・いや、きっとそうなるはずです!!(笑)そうしてたいせつ幼稚園の伝統が受け継がれて行くんです。次は1020日(土)に高台小学校で行われる、やどりぎの丘コンサートに参加します。お時間のある方は、ぜひ見に来てくださいね

「カマキリ先生になってみた」子育て支援 谷藤 実和
今年の夏休み前半は、ほんとにここは北海道なのか…という暑さでしたねそしてお盆を過ぎると急に秋のような肌寒さに驚いちゃいます。さて、夏休みのチャレンジで行なった「ふさほとみわの昆虫すごいぜ!」元ネタは知っている方も多いかと思いますが、そう!Eテレで時々やっている「香川照之の昆虫すごいぜ!」です。あれを是非やってみたい!と思い、園長先生に作ってもらったカマキリの被り物をかぶり30度の猛暑日の中、クラクラしながら春光台公園で虫取りをしてきました!この日のテーマは「オニヤンマ」。みんな夢中になってトンボを追いかけていました♬春光台には、色んな種類のトンボがいて、オニヤンマやギンヤンマだけじゃなく、タカネトンボやマダラヤンマなど珍しいトンボもいます(守男先生が捕獲済)。たいせつの「昆虫すごいぜ!」もシリーズ化して、虫取りの楽しさや自然と触れ合う楽しさを子どもたちに感じてもらいたいな~思っていますので、ぜひ、預かりのチャレンジに参加してみてくださいね!!           

 「たいせつの預かりチャレンジ」 バス運転手 近藤 利恵
今年の夏休みはどのように過ごしましたか? 海、山、キャンプやおじいちゃん・おばあちゃん家、〇〇ランド…きっと楽しい思い出が沢山出来たことでしょう。幼稚園でもBBQ,お化け屋敷ごっこ、ちょっと遠出をした「ちっくる」! 普段とは違う夏休みならではの活動が盛りだくさん!! 連日の猛暑も何のその子ども達のパワーには驚かされます。先日、スーパーで転園した家族にばったり会いました。 お母さんが「たいせつの預かりは楽しかった~!子どもが喜んで行っていた」と言って頂き、すごく嬉しかったです。チャレンジ活動は先生方が毎回、試行錯誤してワクワクドキドキ活動できるものを考えています。 その姿を見て、楽しく安全にチャレンジ出来るようサポートしていきたいと思います。まだ預かりの経験が無いお友だちも是非、チャレンジ活動してみてください! きっと出来ない事が出来るようになる自信が芽生えたり、楽しいなもっとやってみたいなという気持ちが芽生えると思いますよ!!

いい顔いっぱい☆運動会」 つき組担任 菊地温子
曇り空でちょっぴり寒いなかスタートした運動会・・・でしたが!不思議なことに子どもたちの出番が来ると、お日様が顔を出してくれるというミラクルが起き、半袖で過ごせるくらいの暖かさのなか開催することができましたね!当日を心待ちにしていた子も多く、始まる前からにこにこの子どもたち☆大好きなおうちの人に見てもらえる事が、とっても嬉しかったようです^^何度も練習し、勝つ喜びや負ける悔しさを経験してきた、つなひき、大玉ころがし、なかよしリレー。特に年長さんからは「勝ちたい!」という気持ちが強く感じられ、自分の番だけでなく、お友だちの応援にも力が入っていましたね。力いっぱい頑張る真剣な顔、勝って喜びいっぱいの顔、負けて悔しい顔、最後まで頑張りぬき、メダルをもらえた時の達成感でいっぱいの顔・・・みんなのいろんな「いい顔」を見ることができた事が、何より嬉しかったです!運動会を終えた今の子どもたちは、なんだかまたひとつ、お兄さん・お姉さんになった気がしますよ☆これからも、たいせつっ子の「いい顔」がたくさん見られますように
年長さんのマーチング意欲  かぜ組担任 平船乃安
去年から「早くマーチングとプレイバルーンをしたい!」と言っていた今年の年長さん。

進級してから毎日のように「練習まだ?」と聞いてくるので、早めに練習を始めました。
練習を重ねるごとに、「みんなで音を合わせるのは難しいんだ」「こんなに引っ張んなきゃ技が上手くいかないんだ」と大変だということに気がついた子どもたち。
「嫌だな…やりたくないな…」という子がでてくるかな?と思っていたら、
練習が終わった後に「マーチング楽しかったね
」「プレイバルーンもやりたかったなあ~」との声が…!
なんでも楽しんで取り組める姿に感心しました

今年の運動会は晴れるかな?ピッカピカに晴れた空の下で、練習の成果が十分に発揮できるように、担任も子どもたちもエンジン全開で練習頑張ります!!
本番までお楽しみに!

にじさんたのしいな  にじ組担任 川崎玲奈
ドキドキの入園式から、早くも3週間が経ち、だんだん幼稚園に慣れてきた子どもたち。
自分でできることも増えてきて、楽しくお仕度や活動に取り組み始めていますよ!
朝も、「れいなしぇんしぇ~!!!」と大きな声で呼ばれ、「みーつけた!」とやると大喜びのにじさん♡

おままごとのピザで「チーズびよ~ん」はもう大爆笑(笑)
バナナの皮をむいたふりして食べさせるとおサルさんに変身してくれちゃったり、
もう楽しくてしょうがない担任と子どもたちです!

むしろ、担任の方が楽しんでる?
お友だちのこともだんだん気になり始め少し話しかけてみたり?そばに寄ってみたり?
もっともっと楽しいことをして、みんな仲良しになろうね

 

 
〒071-8138 北海道旭川市末広8条2丁目 学校法人 大雪学園 たいせつ幼稚園 電話0166-55-1234
Copyright (C) Taisetu Kindergarten. All rights reserved.